米粉のまち 新潟県胎内市

胎内市は米粉発祥の地! 日本で初めての米粉専用製粉工場が建設され、米粉の品質は日本一を誇ります。

◇米粉のまち・胎内の米粉情報◇


米粉の新商品情報
米粉の新メニュー・新商品が新しく発売されました!

米粉ぐるめ食べ歩きMAP
胎内市内で米粉グルメを食べることができるお店のマップです

米粉オンラインショップ「米粉らいふ」
胎内の米粉商品を販売するオンラインショップです

「たいないべえべえ」ってなぁに?
胎内で誕生した米粉のご当地料理のご紹介です

12月のわくわくクッキング開催!

胎内市は毎月4日米粉の日!


12月4日、中央公民館で
わくわくクッキングが開催されました。
その様子が届いたのでお見せします。

IMG_0807

今回の講師も
米粉料理教室ではおなじみの
管理栄養士 岡田 尚子さんです。

IMG_0805

今回の参加者は24人、
予定人数20名を上回る人気で
たくさんの方に参加いただきました!

IMG_0811
メニューは
フライパンで簡単パエリア
ほうれん草の米粉クリームスープ
米粉のカップシフォンケーキ
です。

フライパンで簡単にパエリアが作れるなんて、
パーティメニューの一品になりそうですね
米粉のカップシフォンケーキも、
ふっくらとしてボリュームたっぷりの
しっとりしたケーキで美味しそうです!
レシピを参考に皆さんも
自宅でチャレンジしてみてください



材料と作り方
フライパンで簡単パエリア
材料 4~5人分
米 2合(300g)、 玉ねぎ 1/2個(100g)、 にんにく 2片
トマト缶 1/2缶(200g)、シーフードミックス 200g、 鶏もも肉 150g
パプリカ 1/2個、 ブロッコリー 1/3房、 オリーブ油 大さじ2
コンソメ 2個、 水 300ml、 白ワイン 100ml、 塩・胡椒 適宜

作り方
①玉ねぎとにんにくはみじん切り、鶏肉は2cm角、パプリカは短冊
ブロッコリーは小房に分ける。
②フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくと玉ねぎを炒め、
更に鶏肉とパプリカも入れて炒める。
③②の鶏肉とパプリカをいったん皿に取り出し、米を入れて弱火で
透き通るまで5分ほど炒める。
④③にトマト缶・水・白ワイン・コンソメを入れて軽く混ぜ、
シーフード・鶏肉も入れて強火にかける。
⑤沸騰してきたら軽く塩・胡椒してから蓋をし、弱火で15分加熱する。
⑥最後にパプリカとブロッコリーを並べたら蓋をして火を止め、
15分程度蒸らして完成。

ほうれん草の米粉クリームスープ
材料4~5人分
Aほうれん草 1束、白菜 300g、 ベーコン 50g、 しめじ 50g
Bバター 20g、 牛乳 300ml、 水 400ml、 コンソメ 2個、 塩・胡椒 適宜
C米粉 20g、 水 50ml

作り方
①ほうれん草は5cmくらいの長さに切って茹でておく。
②白菜は5cm幅の短冊切り、ベーコンは細切り、しめじはほぐしておく。
③バターを溶かした鍋に②を入れてさっと炒め、水とコンソメを入れて加熱する。
④煮立ってきたら牛乳を入れ、塩コショウで味を調える。
⑤最後にほうれん草を加え、温まったらCの水溶き米粉でとろみをつけて完成。

米粉のカップシフォンケーキ
材料 マフィン型6~8個分
A卵 3個、 砂糖 80g、 サラダ油 40ml、 牛乳 50ml、 米粉90g
B生クリーム 100ml、 砂糖 大さじ1(15g)、(トッピングにベリーソースや
チョコソース等お好みで)

作り方
①卵を卵黄と卵白に分けておく。
②卵白に分量の1/2の砂糖を入れて、角が立つまでよく泡立てる。
③卵黄に残りの砂糖を入れて白っぽいクリーム状になるまで泡立て、
更に牛乳とサラダ油も加えて泡立てる。
④③に米粉を3回に分けて混ぜ、そこに②のメレンゲを
つぶさないように2、3回に分けて混ぜる。
⑤④をカップに流し、170℃に予熱したオーブンで20分ほど焼いたら完成。
⑥Bの生クリームに砂糖を入れて泡立て、粗熱を取ったケーキに添える。
お好みでソースをかけて飾る。
 




乙中学校の米粉調理実習 その②

前回の記事
に続き、今回も乙中学校3年生の
米粉調理実習の様子をお伝えします!

RIMG6741


今回の調理実習は、焼くをテーマに
いも餅を作ります。
いも餅は北海道で昔から
食べられているお菓子です。


作り方は、じゃがいもを茹でて皮をむきます。
皮をむいたじゃがいもを潰し、
米粉とよく混ぜます。
RIMG6725

RIMG6728

粘りが出るくらい混ぜたら、
塩を一つまみ入れます。
一つにまとめて、体重をかけるようにして
掌で押します。
食べやすい大きさに分けて、
お団子のように丸め、押して平らにします。
フライパンに油を入れて、いも餅を並べて焼きます。

RIMG6732

両面焼けたら醬油をたらします。
じゅわ~っと醬油の焦げた
いい香りがしました

RIMG6739

余った米粉で作ったゴマ団子も添えて、
いも餅の完成です!

口の中に入れると、
外はかりっとして、中はお餅よりもやわらかく、
ふわっとした新しい食感!
醬油とじゃがいもの味がしっかりついていて、
と~っても美味しかったです
もう何個でも食べられそうっ!
いも餅は腹もちもよく、
子どものおやつにぴったりですね。
簡単に作れるので、
私もお家で作ってみたいと思います!

乙中学の生徒たちはみんな仲良しで、
たまにふざけながら楽しそうに
米粉の調理実習を行っていました。

生徒たちは、米粉の調理実習を
何度か行うことで、米粉の特徴を
掴んできたのではないでしょうか。

乙中学校の米粉調理実習。
またお邪魔させていただきま~す!

いも餅レシピ

材料・分量(8個分)
じゃがいも 大1個
米粉 40g
塩 少々
醬油 少々



マナマナ

乙中学校の米粉調理実習 その①

乙中学校3年の生徒たちが、
家庭科の授業で自分の食生活について
考える「生活の課題と実践」で、
米粉の調理実習を行っています。

RIMG6624


煮る
焼く
蒸す
揚げる

これらの調理法と呼ばれる5法
米粉料理で調理し、
「生徒たちに米粉にふれてもらう
きっかけになれば。」と、
先生が話しておられました。

今回取材に行った日は、
揚げるをテーマに、唐菓子(からがし)という
中国伝来のお菓子を調理しました。

調理法は、米粉150gにお湯を50mlほど入れ
やや固めに練ります。
お湯の加減が難しく、
お湯を足しては米粉を足して・・・と
生徒たちは繰り返しながら
米粉を練っていました。

RIMG6630


練ったものを一つにまとめて
蒸し器で5分蒸します。

RIMG6634


蒸したものをボールに入れてつき、
やわらかくなったら4等分にし、
さらにそれを食べやすい大きさにします。
先生曰く、梅の枝や赤血球?
みたいな形に成形します。

RIMG6648

「梅の枝がハンドスピナーみたい!」と
生徒たちは楽しそうに成形していました。

170~180℃のごま油で揚げます。
※油が飛び跳ねる場合があるので、
気を付けて調理を行ってください!

RIMG6649


唐菓子の出来上がりで~す!

RIMG6651


出来上がった唐菓子に塩をつけて
みんなでいただきました。
「ふわっとしていて中はお餅みたい!」
塩をつけなくても、ゴマ油の香りがして
とっても美味しかったです。

他にも揚げるを使って考えられる料理を、
生徒たちに考えてもらいました。
ポテトやから揚げなど、
他にも揚げる料理はたくさんありますね。


次回は焼くの調理法で、
いも餅の調理実習の様子を
見に行ってきましたのでお楽しみに


マナマナ



月別記事