8月1日(水)、ほっとHOT・中条で
住みよい郷土づくり協議会主催の
「夏休み子どもクッキング」が行われました。

料理教室 住郷


この料理教室は毎年大人気で、
今年は申し込みから半日もたたないうちに
定員に達しました。


今回のメニュー
米粉で皮から作ったぎょうざ
たくさんの野菜で食べるスープ


米粉を使っているため、もちもちっとした
食感のぎょうざができます。
ポイントは、「よくこねること!」です!
ぎょうざにしっかりと味がついているので、
スープ自体は野菜のうまみを味わえる、
体にやさしい味付けになっています。

料理教室 住郷2

子どもクッキング当日は、小学生たちが
ぎょうざのひだを上手につくるなど、
見た目にもこだわって(?)
一生懸命に調理をしていました。
ぜひ、お子さんやお孫さんと
楽しくぎょうざをつくり、
おうちにある野菜と一緒に
もちもち食感の米粉ぎょうざを
お楽しみください。

《材料》
★米粉のぎょうざスープ(4人分)★
米粉ミックス粉 70g
塩 少々
熱湯 70cc
豚ひき肉 30g
キャベツ 70g
A
万能ねぎ 10g
しょうが 少々
にんにく 1/2個

B
塩 少々
酒 小さじ1/3
しょうゆ こさじ1/3
中華スープの素 少々
こしょう 少々
ごま油 小さじ1/4

中華スープの素 5g
お好みの野菜など 適量

★クッキング当日のスープの具材★
たまねぎ 1/2個
おくら 3本
ゆうがお 200g
かっとわかめ 2g
しめじ 1/2房
トマト 1個
たまご 2個


《作り方》
、ボールに米粉ミックス粉と塩を
いれ、熱湯を加えてまとまるまでよくこねる。
ぬれ布巾をかぶせ30分ねかせる。
、キャベツは細切りにし、
多めの塩(分量外)でもみ、
水分を出す。
かるく水洗いしてしっかりしぼる。
Aをすべてみじん切りにする。
ボールに豚ひき肉をいれ、
Bを順番に混ぜたら
Aとキャベツをまぜ8等分する。
、生地をもう一度こね、うち粉をした
まな板に棒状にのばし8等分する。
切り口を上にして粉をつけた手の平でのばし、
まるく平らに皮をのばして具をつつむ。
沸騰した鍋で8分ゆでる。
、鍋に水800mlをいれ、
食べやすい大きさに切った野菜などを
固いものからいれていく。
ぎょうざと中華スープの素を加え、
必要なら塩こしょうをふる。