みなさんは、ご家庭で米粉を使用していますか?

4月4日の米粉の日に、ウオロク中条店さまにてお客様に米粉のサンプルをお配りしていて言われた事…


「米粉って、どんな料理に使えばいいの?」


やはり、小麦粉の方が圧倒的に普及しているため、米粉を実際にご家庭で使用されている方は少ないのかもしれませんね。

昨日ご紹介したべえべえは、具材を変えるといろいろな味わいが楽しめるので、バリエーションは豊富ですが、べえべえ以外の料理にもぜひ使用していただきたいと思います

それにはまず、米粉の特徴を知っていただく事が一番だと思います
米粉といっても、なかなか奥が深いので、少しずつお話していきたいと思います。


ズバリ、小麦粉とは別物として考える

小麦粉との一番の違いは、グルテンの有無にあります。
グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種です。
小麦粉を使用したパンなどの生地が伸びたり、膨らんだり、粘りがあるのは、このグルテンの性質です。
グルテンは、アレルギーの問題もあります。

米粉100%のパンを作って失敗したという経験を持つ方もいるかもしれませんが、それは米粉がグルテンを含まない事も理由のひとつと考えられます。
その場合は、小麦粉と混ぜて作るというのもひとつの手だと思います。

米粉と小麦粉、それぞれの良さがあるので、上手に調理していきましょう。

米粉はヘルシーというイメージを持つ方もいますが、実は小麦粉とのカロリーの差は、若干小麦粉が高い程度であまり差はありません。
ただ吸油率は小麦粉の2割程度低いという嬉しい面もあります!

その他、「米粉はどこで売っているの?」といった声もありました。

米粉はスーパーなどでも販売されていますよ
米粉のパンで作ったパン粉もあります

もっちり、おいしい米粉料理。
揚げるとサクサクした食感が楽しめます

今後も、米粉の魅力をお伝えしていきます