もうすぐハロウィンですね
先月末、胎内市地域おこし協力隊の森さんの呼びかけで
「胎内パン友の会」という、パン作りの会第1回目が開催されました。
私もハロウィンを先取りしに参加をしてきました~!
P9260319
参加者は森さんを入れて7人。
今回は「あわてんぼうの胎内★ハロウィン」をテーマに、
胎内産のかぼちゃを練りこんだ米粉のかぼちゃパンと、
胎内産のウインナーを巻いた米粉のウインナーパンを作りました。
材料は、できるだけ胎内産のものを使用しています。
P9260318
パン作りは10数年ぶりでしたが(笑)経験者も数人いらっしゃたので、
色々とアドバイスをいただきながら安心して作れました。
薄力粉タイプの米粉と、パン用の米粉ミックス粉の
2種類の米粉を使用したので、生地のまとまり具合や感触などの違いを
知ることができました。
P9260336
なかなかまとまらず何度もコネコネコネコネ・・・
何かおかしい・・・?と苦戦しながらもなんとか発酵へ。
P9260359
パンを発酵している間に、かぼちゃのスープやさつまいもと豆のサラダ、
ミニトマトとバジルのマリネ、人参のグラッセを作りました。
P9260345
発酵が完了したら、パンを成形して焼きに入ります。
焼き上がりを想像しながら行う成形が、一番大好きな時間です
かぼちゃパンは、かぼちゃの形を作るためにタコ糸でゆるめに巻いていきます。
これが難しい・・・
どんな形になるのかドキドキでした
P9260355


P9260361
焼き上がりました!
かぼちゃパンはふっくら綺麗な形にできました
ウインナーパンはミイラをイメージましたが、
なんだか・・・みのむしみたい
P9260365
ハロウィンらしくなりました
最後に、完成した料理と一緒にみんなで仮装をして写真を撮りました
P9260380
森さんは、「パン作りを通じて、胎内の食・人をより元気に!楽しく!」をテーマに、
今後も胎内の食材にこだわったオリジナルパンを作っていきたいと
意気込みを見せられていました

とっても楽しい胎内パン友の会でした。
次回も楽しみにしています