米粉のまち 新潟県胎内市

胎内市は微細米粉発祥の地! 日本で初めての微細米粉専用製粉工場が建設され、米粉の品質は日本一を誇ります。

◇米粉のまち・胎内の米粉情報◇


米粉の新商品情報
米粉の新メニュー・新商品が新しく発売されました!

米粉ぐるめ食べ歩きMAP
胎内市内で米粉グルメを食べることができるお店のマップです

米粉オンラインショップ「米粉らいふ」
胎内の米粉商品を販売するオンラインショップです

「たいないべえべえ」ってなぁに?
胎内で誕生した米粉のご当地料理のご紹介です

米粉グルメ

たいない学生サポート便☆

胎内市では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市内への帰省を自粛している学生さんに対し特産品を贈呈する、【たいない学生サポート便】の募集をスタートしました。

胎内市の特産品である米粉パンや、米粉ホットケーキミックス、胎内市産コシヒカリ、胎内高原の水6年保存水、中条そば(乾麺)が届きます


詳しくは胎内市ホームページをご覧ください。
http://www.city.tainai.niigata.jp/kurashi/sekatsu/kotsu/gakuseisupport.html


99422753_2680602035518269_1923378091355275264_n

小麦粉・パン粉・牛乳不使用!♥米粉煮込みハンバーグ♪

毎日毎日、晩御飯の献立に悩みますね~
今回は子どもも大人も大好きなハンバーグを、
米粉を使って煮込みハンバーグにしてみました!
ハンバーグもソースにも米粉を使用するので、小麦粉・パン粉・牛乳不使用です
米粉がつなぎの代わりになるので、とっても便利ですね


作り方
玉ねぎはハンバーグ用にみじん切り、ソース用にスライスします。
しめじは石づきを取り、ほぐします。
ハンバーグ用にみじん切りにした玉ねぎを、フライパンであめ色になるまで炒めます。
ボウルにひき肉・塩・胡椒・ナツメグを入れ、粘り気がでるまで混ぜます。
卵・米粉・炒めた玉ねぎを入れさらに混ぜます。
タネを等分し、形を整え、油を熱したフライパンで焼きます。
片面焼いたらひっくり返して蓋をして焼きます。
焼きあがったハンバーグを一度お皿にあげます。

フライパンにバターを入れ玉ねぎを透き通るまで炒めます。
しめじも入れて炒めたら一旦火を止めて、米粉・残りのソースの材料を入れ混ぜます。
P5210090













焼いたハンバーグを戻し、蓋をして10分ほど煮込みます。
煮込みハンバーグの完成です
P5210096













ふんわりとやわらかいハンバーグになりました。
ソースも米粉だけでとろみがすごい!
米粉を大さじ2にしたので、大さじ1と1/2でいいかもしれません。
お味はもちろんめっちゃ美味しかったです
ソースの味がしっかり染み込んで、お肉もジューシーでした
手作りハンバーグはやっぱりいいですね
ぜひ皆さんも米粉を使ってハンバーグを作ってみてください!

材料(4人分)
ハンバーグ
合いびき肉 300g
玉ねぎ 2個
卵 1個
米粉 大さじ1
塩・胡椒 少々
ナツメグ 少々

煮込みソース
米粉 大さじ1と1/2
バター 適量
玉ねぎ 1/2個
しめじ 1/2パック
☆水 400ml
☆コンソメ顆粒 小さじ1
☆ウスターソース 大さじ5
☆ケチャップ 大さじ5

米粉でとろみをつけて簡単美味しい麻婆豆腐♪

たまーに辛い物が急に食べたくなる時がありませんか?(笑)
今回はとろみに米粉を使用した簡単でとっても美味しい
麻婆豆腐を作りました!

麻婆豆腐というと本格的なイメージがありますが、
実は簡単・短時間で作れて、しかもとっても美味しいんです
米粉でとろみをつけるので、米粉使用初心者の方でも簡単です!


作り方
木綿豆腐は水けをしっかり取ります。
ねぎ、生姜、にんにくはみじん切りにします。

フライパンに油をひき
ねぎ、生姜、にんにくを炒めます。
香りがでてきたら豚ひき肉を入れ炒めます。
調味料と豆板醤を好みの量入れ沸騰してきたら
一口大に切った豆腐を入れ形が崩れないように絡ませます。
再び沸騰したら火を止めて、
水溶き米粉を回し入れとろみを付けます。
最後にもう一度沸騰させたら出来上がりです。

P5120066
















完成です
ネギ辛チャーシューも作ってピリ辛に囲まれて・・・病みつき・・・幸せ
ご飯とビールに合いますよ


米粉でとろみをつけるとダマにならないのでとってもいいですね。
これはリピ確定です



材料(4人分)
木綿豆腐 2丁
豚ひき肉 200g
ねぎ 1/2本
生姜 1片
にんにく 1片
豆板醤 適量

調味料
鶏ガラスープの素 小さじ2
水 300ml
酒 大さじ3
醬油 大さじ2
砂糖 大さじ1
味噌 大さじ2
ごま油 大さじ1

米粉(とろみ用) 大さじ1
水 大さじ2

Komachiのパンガイドブックに米粉のまち胎内市が!!

Komachiから新潟のパンガイドの決定版が
出来ました!

その名も「新潟のおいしいパン」

19030420_1788986494487507_215379159920792565_n


ずっと地元で愛されている定番から、
今話題のパンまで集めた
みんなが大好きなパンの話題が満載の一冊です!

新潟のおいしいパン屋さんガイドや、
見た目も楽しいパンのレシピなどが
掲載されています。
29594849_1790266091026214_2587084603354396724_n
見るだけでよだれが出ちゃいそうなほど
カラフルでおいしそうなパンがたくさん



そこになんと、米粉のまち胎内市について、
6ページにわたって紹介していただきました

29573163_1788986614487495_5514808924590654128_n

新潟県内のベーカリーでも米粉パンが続々と登場し、
身近な存在になった米粉について、
米粉の生産開始から今年で20年になる
胎内市のストーリーを紹介しています。


29541597_1788986511154172_6995004861014222968_n

米粉のおいしい食べ方や使い方のコツもご紹介!


29260950_1790266081026215_3057999974494619901_n

また、胎内市のおいしい米粉グルメの
お店もご紹介です!

パン好きにはたまらない一冊になること
間違いなしですっ


マナマナ







2月のほっとHOT米粉料理

2月14日、ほっとHOT料理が開催されました。
今回は米粉を使ったアイデア料理!

RIMG0016

白菜と豚ひき肉の水餃子
米粉団子入りミネストローネ
桜餅

の3品を作ります。


春を感じる桜餅は
私も初めて作るのでとても楽しみでした。
RIMG0021
綺麗なうすピンク色の食紅水を
米粉、白玉粉を入れたボウルに
少しずつ注ぎながら混ぜ、
砂糖を加えてフライパンで焼きます。
RIMG0023
べえべえのようなピンクの
生地が出来上がりました。
RIMG0029
生地が冷めたら半分に切ってこしあんを包み、
桜の葉の塩漬けで巻きます。

RIMG0033
かわいい桜餅の出来上がり。
春を感じますね~

RIMG0028
ミネストローネは米粉の団子を
平らにすると味が染み込みやすくなり、
火が通るのも早いです。

RIMG0032
水餃子は米粉ミックス粉で餃子の皮を作りました。
皮をのばすのが難しく、米粉を生地につけながら
破れないようにのばすのが難しかったです。

RIMG0036
完成です!
水餃子は酢醤油でいただきました。
もちもち感がたまらない!
とってもジューシーで美味しかったです。
ミネストローネも米粉団子に味が染みていて
ホッとするお味でした。
桜餅もふんわり柔らかくて
甘みも程よく美味しかったです。
米粉づくしなので、お腹はパンパン
とっても美味しかったです
 ありがとうございました
マナマナ
RIMG0035


レシピ

白菜と豚ひき肉の水餃子 4人分
材料
米粉ミックス粉・・・200g、塩・・・少々、熱湯・・・200cc
豚ひき肉・・・100g、白菜・・・200g

A
塩・・・小さじ1/4、酒・・・小さじ1、醬油・・・小さじ1
鶏だしの素・・・小さじ1/4、胡椒・・・少々、ゴマ油・・・小さじ1

B
万能ねぎ・・・30g、ショウガ・・・少々、にんにく1片

(たれ) 酢、醤油・・・各適量

作り方
①皮生地を作る
ボールに米粉ミックス粉と塩をいれ、熱湯を加え
まとまるまでよくこねる。
その後ぬれ布巾をかぶせ20~30分ねかせる。
②具を作る
白菜は細切りにし、多めの塩(分量外)でもみ、水分をだす。
軽く水洗いしてしっかり絞る。
Bの万能ねぎ、ショウガ、にんにくをみじん切りする。
ボールに豚ひき肉を入れてAを順に混ぜ込んだら、
Bと白菜を混ぜ12等分する。
③皮をのばす
生地をもう一度こね半分に切り、うち粉をして長い
棒状にのばし、1本を12等分に切る。
切口を上にして粉をつけた手の平で押し、
丸く平らにする。これを麺棒を使い、回しながら
のばして皮を作る。具を皮に包む。
④ゆでる
③を熱湯に入れ8分ゆでる。ふっくらツヤが出るまでゆでる。
器に盛り、お好みで酢と醤油のたれを添える。


米粉団子入りミネストローネ 4人分
材料
ベーコン・・・1枚、玉ねぎ・・・100g、人参・・・50g
キャベツ・・・70g、じゃがいも・・・1個
オリーブオイル・・大1,5

水・・・3c、トマトジュース・・・1缶、スープの素・・・1個

塩・・・小さじ1/2、胡椒・・・少々、粉チーズ・・・適量
パセリみじん・・少々

米粉団子
米粉(薄力粉タイプ)・・・100g、熱湯・・・90cc
オリーブオイル・・・小さじ1、塩・・・ふたつまみ

作り方
①ベーコンはせん切りにする。
②野菜は1cm角に切る。
③鍋にオリーブオイルを溶かしてベーコンや野菜を炒める。
野菜がしんなりしたら、水、トマトジュース、
スープの素を加えて15分煮る。
④ボウルに米粉を入れ、熱湯を加えて、菜箸で混ぜ、
少し冷めてから手でこねる。団子状にしてちぎり入れる。
⑤③へ④を入れて煮る。塩、胡椒で味をととのえる。
器に盛りつけ粉チーズ、パセリみじんをふる。


桜餅 6枚分
材料
桜の葉の塩漬け・・・12枚、米粉(薄力粉タイプ)・・・100g
白玉粉・・・20g、食紅水・・・200cc、砂糖・・・30g
サラダ油・・・適宜、こしあん・・・160g

作り方
①桜の葉の塩漬けは塩出ししておく。
②ボウルに米粉、白玉粉を入れ、食紅水を
少しずつ注ぎながら混ぜる。
③②へ砂糖を混ぜ合わせてこす。
④熱したフライパンに油をしき、③の生地を
お玉に八分目くらい入れてお玉の底で楕円にのばす。
表面が乾いた状態になったら返し、さっと火を通して
取り出す。(6枚焼く)
⑤④の生地が冷めたらこしあんを包み、半分に切って
桜の葉の塩漬けで巻く。







月別記事