米粉のまち 新潟県胎内市

胎内市は米粉発祥の地! 日本で初めての米粉専用製粉工場が建設され、米粉の品質は日本一を誇ります。

◇米粉のまち・胎内の米粉情報◇


米粉の新商品情報
米粉の新メニュー・新商品が新しく発売されました!

米粉ぐるめ食べ歩きMAP
胎内市内で米粉グルメを食べることができるお店のマップです

米粉オンラインショップ「米粉らいふ」
胎内の米粉商品を販売するオンラインショップです

「たいないべえべえ」ってなぁに?
胎内で誕生した米粉のご当地料理のご紹介です

つぶやき

米粉を使ってお花見弁当✿

おはようございます。
市内の桜はほぼ満開を過ぎ散り始めといったところでしょうか。
すでにお花見を楽しんだ方もたくさんいらっしゃるでしょうね

お花見といえばお弁当
といえば…米粉料理(笑)
私のお花見弁当ですが、下の画像では、牛肉でいんげんを巻き米粉をまぶし焼き甘辛いタレを絡めたのが入っています
タレがよく絡み美味しいですよ

BlogPaint













唐揚げなどの揚げ物はもちろん、焼き物にも
下味をつけた魚や肉に米粉をまぶしてフライパンで焼くと、ふっくらジューシーに仕上がります
ここには入ってませんが・・・手作りのカップグラタンなどもお洒落でいいですね
お好きな具材(シーフードやチキン、手軽にウィンナー等)をバターで炒めたところで米粉大さじ2と牛乳400mlを混ぜておいたものを投入とろみがついてくるのでよく混ぜる
ほどよいなめらかさになったらコンソメを入れて味を調えます。
茹でたマカロニも合わせて、カップに入れチーズをかけてトースターで焦げ目が付くくらい焼きます。
これで出来上がり

米粉なら面倒なホワイトソースも簡単に調理できますよ
今度は口ばかりでなく実際に作った画像をつけていきますね

みなさんも美味しいお弁当を持って、お花見を楽しんでください
米粉のまち胎内では黒川地区の桜がこれから見ごろを迎えま~す!胎内川沿いの桜並木は素晴らしいですね~✿
◎春イメージ

米粉すく~るで植えた稲、元気です♪

DSCF5902
第4回 米粉すく~る 稲刈り体験の開催が決定
開催日は稲の状況などで決定します。
現在、米粉すく~るで播種、田植えをした稲はどうなっているのか…

昨日、見に行ってきました
稲は、この猛暑に負けず、元気に育っていました
まだ収穫には早いですが、立派な稲穂をつけていました

私は、胎内市生まれ胎内市育ちですが、稲作の知識が全くなく、今回この米粉すく~るで学んできました。
生産者の方々のお話を直接伺って、稲作の苦労や喜び、米粉に対する想いなどを知ることができ、貴重な経験をさせていただいています。

日本の主食である米を中心とした食文化が時代とともに変わり、自給率の低い畜産物や油脂の消費が増え、米の消費量が年々減少しています。
米粉という新たな食文化を広く周知し、日本の安心・安全な米を子供たちに残していきたいですね

夏もあともう少し!!

おはようございます。夏休みもあとわずかですね
まだまだ暑い日が続いて食欲がない方がいらっしゃると思います。米粉べえべえなどでしたら自分のすきなものを巻いて好きなときに食べれると思うのでしっかり食べて残り少ない夏を乗りきっていきましょう
私も米粉料理作って頑張りまーす
皆さんも何かいい米粉料理がありましたらぜひ、教えて下さい( ´∀`)よろしくお願いします






おはようございます!!

夏もそろそろ終わりに近づいてきました
最近、べえべえを作ってなく子供に作ろうって言われるんですけどなかなか作る時間が無く
子供と約束したのに悪いなって思ってます。今度、時間を作って一緒にべえべえや、米粉を使った料理を作ろうと思います作ったさいにはブログに載せますのでお楽しみにしてて下さいね

お盆のおもてなしに、米粉料理♪

20120809_182524[1]
お盆真っ最中ということで、故郷に帰省する家族を迎えるときにかかせないのが、おもてなし料理ですよね
簡単にオードブルを注文しちゃうという家庭も多いかと思います

そこに一品、米粉料理はいかがでしょうか
米どころ新潟県、米粉は胎内市ということで、ご家族も喜んでくれること間違いなしです

でも、面倒なのはパスですよね

まずはべえべえ作り方も簡単ですし、材料は米粉、水、塩、砂糖だけ
具材はオードブルの料理をお好みで包んでもらえばです
べえべえの作り方はこちら!

そして米粉の鶏塩唐揚げ
定番の鶏の唐揚げも、塩で味つけして米粉をまぶし、カラッと揚げればおかずにも、おつまみにも合う一品の出来上がり

材料
鶏肉(胸肉でもモモ肉でも可)2枚、にんにく(すりおろし)2片、みりん 大さじ1
塩コショウ 適量(気持ち多めで)、米粉 適宜、お好みでレモンなど

作り方
①鶏肉を一口大に切り、ビニール袋ににんにく、みりん、塩コショウと一緒に入れよく揉み、冷蔵庫で約20分おく。
②20分たったものに米粉をまぶし、170℃の油でカラッと揚げて出来上がり。

私もお盆にふるまってみようかと思います
 

月別記事
米粉ブログ記事検索
携帯版はこちら
QRコード
プロフィール